事業者比較で電力自由化を活用!お得な割引きプランもアリ

ブレーカー落ちが困るなら

エコ

電気の使い過ぎを防ごう

猛暑の日や厳寒の日に家中のエアコンや冷暖房機器をフル稼働させたうえ、電気で動くお風呂の給湯器を入れたり、トイレの温水便座を高温に設定したうえ、テレビをつけてパソコンをつけて電子レンジを使おうとしたらブレーカーが落ちたといった経験があるご家庭も多いことでしょう。直ぐにブレーカーを上げて支障を最小限に抑えることはできますが、真っ暗な中でブレーカーを上げるまでに苦労したり、お風呂に入っている方が困ったりと小さなパニックも置きます。家電製品によっては突然のストップで、表示時間がリセットされるなど、その後の調整も必要になり手間がかかることも少なくありません。ブレーカーがしばしば落ちるというご家庭や、ブレーカー落ちを避けたいという場合、1つにはアンペア数を上げるなど契約電力を大きくする方法があります。ですが、この場合は基本料も上がり、あまり使わないときでも最大使用量に合わせた料金となって、電気代が高くなってしまいます。電気代は抑えたいけれど、ブレーカー落ちは避けたいご家庭ならデマンドコントロールを導入してみましょう。デマンドコントロールは予めご家庭の過去1年間の最大電力量を確認したうえで、それを最大デマンドとして契約電力に設定します。日々の生活において使用量が最大デマンドに近づくとデマンドコントロールがアラームで知らせてくれるので、ブレーカーが落ちる前に優先順位の低いものから電源を切るなどして、パニックを避けることができます。最大デマンドがピークとなり、それ以上使いすぎることがないので、デマンドコントロールにより電気代の節約が可能となります。

Copyright© 2018 事業者比較で電力自由化を活用!お得な割引きプランもアリ All Rights Reserved.